ホームへホーム > 加工技術
* 加工技術

超精密成形技術

超精密スーパーエンプラ成形品には洗練された金型製作技術と卓越の成形技術が相即不離の関係です。日栄ではこの二つの加工技術を高い次元で融合させることにより、高機能かつ超精密部品の安定的な量産を可能にしています。とりわけ金属部品の代替化などで、高いパフォーマンスを発揮しています。
加工風景 設備

■加工事例

例えば
  • 【軸受成形】… 外径φ20mm、内径φ5mm、材料POM、同軸度5μmで量産を実現
  • 【歯車成形】… ヘリカル歯車でJIS−1級、JGMA−0級で安定した量産を実現
  • 【高機能部品成形】… 超耐熱・超耐摩耗部品成形

金型設計・製作

「超精密パーツの安定的な射出成形が究極のコスト貢献」という最終的な成果を視野に金型の設計製作に取り組んでおります。長寿命かつ高機能を前提に作り込まれたミクロンオーダの金型は、様々な先端分野で使用される超精密成形パーツのオリジンとして高い評価をいただいております。

■金型設計環境

お客様の成形品への精度、材質などあらゆる要求要件を吸収、最適な金型構造設計を行っております。

■金型製作環境

サブミクロンの超高精度加工を実現するため、ジグボーラ、放電・ワイヤ加工機などハイエンド工作機械をラインアップしています。また、そのポテンシャルを最大化するための独自のノウハウを構築、高い生産性で金型加工を行っております。
設備:ソディック 設備 設備:YASDA

開発案件の試作

製品の市場投入リードタイムの短期化と当然それに伴う開発期間の短期化。試作品においてもより高いパフォーマンスが要求されています。量産移行前に様々な評価が短期間で行えることが重要です。日栄の試作品は切削によるものではなく、あくまでも量産時を視野に入れスムーズな移行を可能にする射出成形による試作を行っております。
打ち合せ風景 作業風景

■提案志向

形状・精度・成形材料などそれぞれの特性やマッチングなどに豊富な経験があります。生産性も踏まえた最適な提案も可能です。どうぞ、製品開発段階から是非ご相談ください。
Copyright (C) 2001-2014 All Rights Reserved. 株式会社日栄 〒444-1155 愛知県安城市堀内町東新田39-1
超精密射出成形/エンプラパーツ/PEEK